2578697
前兆現象の調査・研究・情報掲示板

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.3898 早川 由紀夫の火山ブログ 投稿者:静岡県函南町 投稿日:2017/06/21(Wed) 09:24

    群馬大学教育学部 火山(地質)学の教授による研究です。火山帯に住まわれて居られる方(自分も含めてですが)にとって、火山性地震等の体験により不安な気持ちになるかと思い、早川教授のTwitterからブログに辿り着き、素人にも分かりやすい解説ですので該当火山近くにお住まいの方々に御一読をお勧めします。

早川教授が「なんちゃって活火山」… 恐山、岩木山、高原山、赤城山

「かくれ火山」… 日光三岳、志賀高原、鷲羽池(飛騨山脈・北アルプスの大町と富山市にまたがる)、横当島(鹿児島郡十島村・無人島)
以上を挙げられていますが、「かくれ火山」の活動が活発になっていると感じています。



No.3897 静岡県函南町さまより 投稿者:ペガサス神奈川 投稿日:2017/06/15(Thu) 21:31

    http://www.mri-jma.go.jp/Dep/sv/2ken/fhirose/

>Fuyuki Hirose's HP 気象庁気象研究所 地震火山研究部 / 弘瀬 冬樹 プレート形状 (太平洋プレート)、(フィリピン海プレート) 以上です。
高知県の地震はフィリピン海プレート30kmと理解出来ます。結構優れ物だと思います。



No.3896 関東上空 投稿者:ラオ博士 投稿日:2017/05/12(Fri) 19:12

    波状雲を観測


No.3895 南紀.jp地震予知研究室様 投稿者:静岡県東部・函南町 投稿日:2017/03/30(Thu) 20:31

    掲示板へのお知らせ有難うございます。
以前に茨城(福島)沖の地震活動のお話ですが、神奈川県温泉地学研究所ホームページにて、最新のトピックス(2017年2月13日付)に2011年東北地震の最大余震に関する研究が掲載されていました。海底海山の存在が有ったのですが、位置的にずれていたかも知れません。貼り付け出来ませんので恐縮ですが御覧頂けたらと思いお知らせ致します。(システムの不具合が復旧出来る事を願っています。)



No.3894 千葉県東方沖 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2017/02/21(Tue) 20:30



    19日18時19分発生、千葉県東方沖(北緯35.7度、東経140.8震源の深さは約60km、M5.4、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による予測は出来ませんでした。

アニメマップを見ると、16日から周辺で動きがあったようです。 千葉沖は、普段から他の地域と比べて放出エネルギーレベルが高く、大きな地震がもっと多くても不思議は無い地域と思います。しかし何故か、それほど有感地震になりません。そんな地質構造をしているようです。

現在、小笠原方面からの圧力が高まっているような動きになっているような感じになっています。三重〜千葉の地域にお住まいの方は、特にご注意ください。



No.3889 熊本県熊本地方地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2017/01/12(Thu) 20:19



    11日19時11分発生、熊本県熊本地方(北緯32.9度、東経130.9震源の深さは約10km、M3.2、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による予測は出来ませんでした。

熊本も相変わらず活発な動きをしているようです。
全国的に静穏化状態になったようです。予測マップの青マークがついた地域は、ご注意ください。



No.3886 静岡県東部・函南町さま 投稿者:福島@太平洋 投稿日:2017/01/09(Mon) 09:50

    こちらの掲示板拝見いたしました。

阿武隈変成帯等、詳細については私も把握できておりませんです。

台風の進路や被害予想、天気の予報は精度がかなり高くなりました。
しかし地震の発生予想は困難を極めますね。

地下、岩、……暗く見えない処に存在するので、イメージも暗いそんな感じではありますが、地下、岩…なにかキーワードのような気が致します。

被害地震の前兆現象は確かにあります。

過去、掲示板にも同じ内容を何回か投稿しましたが、東日本大震災発生日の3か月〜2か月前に、いわき市の波立海岸で海水が国道6号まで溢れてしまい(海岸線と並行にある道路なので)一時通行止めになりました。
1週間程度続きました。今迄は満潮時でもそんなことはなかった…と地元の人などに確認済みの事象です。

話が逸脱しますが、阿武隈変成帯付近は天然のラドン、ラジウムの数値が高いです。あの秋田の玉川温泉は湯治客が多いので有名ですが、阿武隈変成帯にある福島県石川町にある母畑温泉の旅館が「日本のホテル・旅館100選」の1位となったようです。



No.3885 36・140域なのかが…? 投稿者:静岡県東部・函南町 投稿日:2017/01/08(Sun) 22:37

    変成岩で検索していたら、領家・阿武隈変成帯と三波川変成帯 (中央構造線と棚倉構造線)…日本海溝の進行方向等の論文が有ったのですが、何方が書かれたか失念してしまいました。何方か内容を御理解される方がいらっしゃると有難いのですが…。私の頭ではわきゃわかめ、です。
異常現象に気付いたらお知らせください。の掲示板に書き込みをされた福島@太平洋様の御神体が岩?で善いのかな? 岩から変成岩と連想してしまい、メモしていたノートから出て来ました。



No.3884 防災科研火山情報webにて 投稿者:静岡県東部・函南町 投稿日:2017/01/07(Sat) 23:56

    茨城北部で12月29日・1月5日の地震が有りましたが、上記火山情報での各地の火山(限定的な範囲かも知れませんが…。)振り幅計に振り切れと迄はいきませんが変化がありました。


No.3883 福島県沖地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2017/01/06(Fri) 20:42



    05日02時53分発生、福島県沖(北緯37.1度、東経141.4震源の深さは約30km、M5.8、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による活動指数が、29日-64 、30日-70 、31日-56 、2日-61 となっている事から、予測日12月30日を活動の底とし次第に活発化する途上で起きた地震と思われます。

アニメマップを見ると31日の地震の延長で起きた地震のように感じられます。下記投稿地震もこれら地震域の影響を受けているように思います。
今、活発な動きを見せているのが、36・140域(茨城)、32・130域(熊本)、37・141域(福島)、35・133域(鳥取)などです。
特に茨城県での発生は、ケタ違いです。しかも深さ12km以下と浅い所での発生で、これが何を意味するか?元々、和歌山市のように多い所なので、杞憂かも知れませんが、注目しておいたほうが良いと思います。



No.3882 福島県沖地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2017/01/06(Fri) 19:57



    05日00時44分発生、福島県沖(北緯36.9度、東経141.0震源の深さは約60km、M5.3、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による活動指数が、2日-59 となっている事から、予測日2日に一旦静穏化し均衡状態で起きた地震と思われます。

アニメマップを見ると12月31日から3日まで周辺で動きがあったようです。 



No.3879 台湾地震預測研究所 投稿者:静岡県東部・函南町 投稿日:2017/01/02(Mon) 23:37

    @dysonlin 1様のツイッターにて、愛媛県松山市の磁針( 磁石)が東偏角26度になった。日本大地震前兆。( こんな解釈で良いのかなと…) 福島でM7~8

同じく1月1日付けで、10日以内に、日本31N付近( 鹿児島)
M6+ …プラスの位置が上に着きます。
どちらも該当しそうな位置関係だと思います。



No.3878 南紀.jp 地震予知研究室様 投稿者:静岡県東部・函南町 投稿日:2017/01/01(Sun) 21:22

    どうか、異常現象掲示板の方にも投稿されて、皆様の情報を集めるか、塩井 宏幸様( @Hiroyuki Shioi) のツイッターや、tabatha様のツイッターも情報が豊富です。一度覗かれては如何でしょうか? 私は伊豆半島出身ですので、地震や津波、火山等情報を集めています。何か気付いた事等ありましたら、御報告致します。( 塩井様の御名前とローマ字が‥失礼しました。)


No.3877 静岡県東部・函南町様 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2017/01/01(Sun) 19:37

    明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。来月、約40年ぶりの静岡を訪れます。

阪神淡路大震災以来、南海トラフの海溝型地震について幾度となく消防から講義を受け訓練をしてきた関係で、始めた予測プログラム作りは、まだまだ精度が粗く、東日本大震災も正確に予測することは出来ませんでした。

しかしながら、本作業は地震発生地点の東南方向に注目する事の大事さ、発生数や放出エネルギー量の計測が、次の大きめ地震を推察出来る事などを教えてくれています。31・132域に注目しているのは、南西諸島から九州に影響を与えているとアニメマップから考えられますし、グーグルで表示される海底地形図からも海溝が動き始める地点になりそうな雰囲気を持っています。

私が、本掲示板を通じて震度4以上地震についての断面図をアニメ化して投稿しているのは、このマップを基に他の前兆現象を見つけていただきたいという思いからです。2日前のデータしか手に入らない状況では、私が作る予報マップは非力です。

仕事柄、自然観察は日常の作業であり、数時間対応が遅れれば、1年の努力が無駄になります。生物にとって「死」はすぐ隣にあるものです。人間では、約13分が生死の境だと言われています。常に備え、注意を怠らない姿勢が、自分と家族・地域を守る秘訣だと思います。



No.3876 福島県沖地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2017/01/01(Sun) 18:08



    新年あけましておめでとうございます。今年も震度4以上地震前の動きを前兆現象として投稿していきます。
お気づきの点がございましたら、ご投稿ください。

31日05時08分発生、福島県沖(北緯37.4度、東経141.4震源の深さは約20km、M5.6、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による活動指数が、28日-50 、29日-64 、30日-70 、31日-56となっている事から、やや静穏化状態で起きた地震と思われます。

このアニメマップを見ても、もともと発生が多い場所なので、どの地震が影響を与えたかわかりません。 
昨年4月1日から始まった地震活動の活発な状況が、まだ続いています。予測計算プログラムを作る為に10年あまりの観察を続けていますが、これほどの状態が続くのは、異常状態と思われます。

地震の予知は、極めて難しく不可能と思いますが、傾向は色々な観測で見えてきていると思います。
大勢のみなさんによる自然現象を観察する行為が、子孫のためにつながると確信しています。
災害に備えながら、ともに観察を続けていきましょう。
今年もよろしくお願いします。



No.3875 南紀.jp 地震予知研究室様 投稿者:静岡県東部・函南町 投稿日:2017/01/01(Sun) 13:54

    明けましておめでとうございます。何時も情報を提供して頂き有難うございます。琉球大学名誉教授 木村正昭先生が以前に、北緯31度に前兆が出て来るであろうと、書かれていたと記憶しておりましたが、南紀.jp地震予知研究室様の予測を拝見して驚いております。今後共宜しく御願い致します。 ( ごめんなさい、様が抜けておりました。コッソリ修正致しました。)


No.3874 茨城県北部地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2016/12/29(Thu) 22:49



    28日21時38分発生、茨城県北部(北緯36.7度、東経140.6震源の深さは約10km、M6.3、最大震度6弱 の地震前兆です。予測計算による予測は出来ませんでした。

アニメマップを見ると、周辺で動きがあったようです。24日に東方沖で起きている大き目の地震が誘発したような感じを受けます。

予測用マップを見ると先週から活発化していく途上で起きたような感じがします。
予報マップは、東北北部、千葉沖、三重、中国北部、四国西部などの地域に、
静穏化を示す青マークがついています。

まだマークはついていませんが、31・132域の動きに注目しています。ここは南海トラフ地震を引き起こす引き金を引く地域かもしれませんので、特に注目しています。



No.3873 トカラ列島近海地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2016/12/25(Sun) 21:56



    24日08時16分発生、トカラ列島近海(北緯29.2度、東経129.2震源の深さは約10km、M3.6、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による活動指数が、14日86 、15日77 、17日-411 、18日-825 、19日-1038 、22日-1444 、23日 -500、24日-125となっている事から、予測日22日(=21日)を活動の底とし、活発化むかう途上で起きた地震と思われます。このアニメマップを見ると21日頃から、周辺で動きがあったようです。 


今年は、4月1日から平年を上回る発生数で、地震が発生し続けています。23日は、平年近くまで発生数が少なくなりましたが、このまま落ち着くのか?全く見通せない状況かと思います。特別変わった年だと感じます。

発生数の減少は、逆に大きめの地震が発生する前兆と考えても良いと思います。先週活発だった地域で今静かなところは、要注意だと、これまでの観察から考えています。

殆ど揺れない当地付近が少し動き始めた事や小笠原方向からの圧力が高まった三重県沖・三重県北部域が静かになっている状況が気になります。



No.3872 南紀.jp様 有難うございます。 投稿者:静岡県東部 投稿日:2016/12/04(Sun) 13:21

    お声掛け有難うございます。 セキュリティは詳しい事が分からないので、インターネット会社の会員制に入会しています。 森のクマさん時代より閲覧させて頂いた事が有りますので、流石にお詳しい方で頼りになります。今後とも宜しくお願いします。


No.3871 研究警戒監視について 投稿者:南紀.jp 投稿日:2016/12/02(Fri) 23:08

    静岡県東部さま。疑問について代わってお答えします。

この掲示板を見る度に表示される画像が変わるのは、
リンクされている画像が自動的に更新されることによるものです。

この掲示板を普通に見るうえでは問題無いのですが、投稿時と表示される画像が、一致しなくなるため閲覧者の立場では「どこか変だ?」と感じるリンク方法なのです。

便利なのですが、投稿者の意思によって少し細工をすれば、全ての閲覧者に対してコンピュータウイルスを感染させる方法の一つでもあります。この掲示板を運営しているサーバープログラムが、この方法での投稿を許可している以上、閲覧するだけでコンピュータウイルスに感染する恐れがあります。

対応するセキュリティソフトをご使用のPCに導入していないと防ぐ事は出来ません。最新のセキュリティソフトを導入してから閲覧される事をお勧めします。(=防災と同じです。最悪を想定し、行動しましょう)



No.3870 研究警戒監視 投稿者:静岡県東部 投稿日:2016/12/01(Thu) 22:26

    南海トラフ地震地域様、投稿日が11月25日ですが、画像では12月1日付の本日なのは、どうしてなのか教えて下さると有難いのですが・・。25日にはこの地域には地震が起きていなかったと(tenki.jpでは)思うのですが…。


No.3869 多分・・・ 投稿者:通りすがり 投稿日:2016/12/01(Thu) 17:47

    あちらの人と、こちらの人は別人ではないでしょうか?

そんな気がします。



No.3868 理に適った投稿をされているようですね。。。 投稿者:西東京人 投稿日:2016/11/30(Wed) 12:53

    No.3867 研究警戒監視 投稿者:南海トラフ地震地域 投稿日:2016/11/25(Fri) 14:09

出来れば、異常現象掲示板でも、
このような「理に適った投稿」をしてください!!

これだけ研究、調べていらっしゃるなら、
せっかくですから、「異常現象掲示板」にもこのように書いてみては、いかがですか?



No.3866 福島県沖地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2016/11/24(Thu) 21:10



    22日05時59分発生、福島県沖(北緯37.3度、東経141.6度、いわきの東北東60km、震源の深さは約10km、M7.3、最大震度5弱 の地震前兆です。

予測計算による活動指数が、11日-54 、12日-53 、24日92となっている事から、予測日12日以降、活発化に向かう途上の静穏化時に起きた地震と思われます。

発生数が多い地域のため、このアニメマップを見ても、どの地震が最後の引き金を引いたのかよく分かりません。 
東日本大震災が、いかに強大な地震だったか、再認識させる地震だったと思います。

今年4月1日11時39分発生の三重県南東沖地震以降、日本の地下状態は特別な状態になっているのではないか?と
感じているのは私だけでは無いと思います。熊本・鳥取・福島と強い地震が発生し、南海トラフの海溝型地震が、いよいよ起きるのでは?と危惧します。

ここ10年間、日向灘沖、紀伊水道沖、三重沖の3箇所に注目し観察していますが、それぞれに動きがあり、今後どんな動きを見せるか目の離せない状況かと思います。直前に殆ど動きを見せない大地震もありますが、少し動きがあり動きが止まったと感じる地震は、要注意だと予測ソフトの検証をしていて確信しています。まだまだ、十分な性能ではありませんが、ホームページに掲載している予測マップの青マークがつく地域は、警戒すべき地域かと思います。
今一度、備えを整えておきましょう。



No.3860 a 投稿者:宇宙の常識 投稿日:2016/10/29(Sat) 23:03

    この程度の動画を見るだけなら、生き残れるでしょう。

http://www.xvideos.com/

“巨大な小惑星”が、ハロウィンの日(31日)に地球に最接近すると米航空宇宙局(NASA)が発表して大きな話題となっています!

最接近する時間は、米東部時間10月31日午前11時14分(日本時間11月1日午前0時14分)だそうです。

http://fundo.jp/44363



No.3858 産総研WellWebの水位と歪 投稿者:東京都下町田とか 投稿日:2016/10/24(Mon) 04:24



    中部2跡津川のデータ
https://gbank.gsj.jp/wellweb/cgi-bin/imageout.pl?lang=j&id=25&no=2

1.水位が8月下旬(富山群発地震の始まった時期)から乱高下しています。
2.孔井内3成分歪が鳥取中部地震(10/21)の前日から大きく低下しています。

防災科学技術研究所(NIED)の新強震モニタ(地表・最大変位)と併せて考えますと新潟から兵庫にかけての日本海側は要注意かと思われます。
http://www.kmoni.bosai.go.jp/new/

<10月24日19:50追記>
過去の2015年12月17日(No.3758)報告でも、類似した水位振動と歪低下がありました。
気象庁の地震データベースで検索した限りでは、この後半年間の間に日本海側での大きな地震発生はありませんでしたが、今回は富山群発や鳥取中部の地震と時期的に関連が疑われ、予断禁物かと思われます。



No.3857 関東上空 投稿者:ラオ博士 投稿日:2016/10/23(Sun) 17:52



    波状雲を観測


No.3856 鳥取県中部地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2016/10/21(Fri) 18:42



    21日14時07分発生、鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9震源の深さは約10km、M6.6、最大震度6弱 の地震前兆です。予測計算による活動指数が、10日-478 、11日-452 、12日-389 、13日-155 、14日-103 、15日-74 となっている事から、予測日10日(=9日)を活動の底とし、次第に活発化して起きた地震と思われます。

ここでの地震は、少し広域のアニメマップを作る必要があります。
HPの紀伊半島アニメマップを見ていただくと分かると思いますが、このところ沈み込み域で強めの地震が起きています。この地震は、沈み込みの圧力に起因していたのでは?と考えます。
データが入り次第、マップを更新します。

24日追記:相当数の地震がおきているようで震源リストの配信が遅れています。マップを見ると周辺では、動きがあったようです。通常の平面マップで予測しやすいパターンの地震だと思います。鳥取で起きる地震は、香川県〜岡山県の付近を観察するのが有効なのでは?と感じます。

熊本地震と比べると狭い範囲で地震が起きています。(北緯35.4〜35.46、東経133.83〜133.9)浅いので、有感になる地震が多く、被害地域にお住まいの方は、気が休まらない状態かと思います。お見舞い申し上げます。



No.3855 千葉県北東部地震前兆 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2016/10/21(Fri) 18:15



    20日11時50分発生、千葉県北東部(北緯35.9度、東経140.6震源の深さは約40km、M5.3、最大震度4 の地震前兆です。予測計算による予測は出来ませんでした。

10月7日、全国的に発生数が少なくなり、HPで注意喚起していました。

アニメマップを見ると16日頃から周辺が活発になっていたようです。
この地域より少し南をモニタリングしている関係で、圧力が次第に北西方向にかかっていそうだと感じていました。
この深さで大き目が起きると、内陸での直下型を引き起こすと、これまでの観察から考えています。
ここから新潟までの地域にお住まいの方は、特にご注意ください。 



No.3853 沖縄本島近海 投稿者:南紀.jp地震予知研究室  投稿日:2016/09/27(Tue) 23:31



    26日14時20分発生、沖縄本島近海(北緯27.4度、東経128.6震源の深さは約40km、M5.7、最大震度 5弱の地震前兆です。予測計算による活動指数が、11日-70 、22日-125 、23日-162 、25日-58  となっている事から、予測日11日頃からしばらく均衡状態が続き、23日を活動の底とし、活発化する途上で起きた地震と思われます。

アニメマップを見ると少し北域で動きがあったようですが、直前にはほとんど動きが無かったようです。予測用マップをみると静穏化状態で起きている事が確認できます。

この地震に関しては、九州から南西諸島域が予測日22日(=21日)から静穏化したので、HPで注意喚起しました。これくらいうまく告知出来れば、予知も価値あるのですが、簡単ではありません。

静穏化のあとの地震は大きくなるようです。東海大教授の長尾年恭さんという方が、私と同じような理論で「地下天気予報」をされている事を最近知りました。感覚的には、この研究方向で良いと思うのですが、数値化し予測式で再現が出来ない状態が、もう10年以上続いており予知の難しさを痛感しています。

月の影響を受けているとの発表が、この夏あったかと思います。しかし、太陽の引力の方が大きいのではないか?と歴史に残る大地震を眺めていて思います。

地震の起きるタイミングが分かり、GPSの精度があがっても、上下左右どちらの方向に破壊が進むかは、最後は、カオス的な要素に左右され、結局は分からないのが実情かと思います。もしこの壁を越えたとしても、社会の混乱を招かないを理由に放射能の拡散予測を知らせるシステムが機能しなかったように、発表出来ないのが日本社会だと思います。予知に多額の予算をつぎ込む事は無意味です。


お願い:南海トラフ地震地域さま、いつも有益な情報を分かりやすく提示していただきありがとうございます。しかしながら、No.3850やNo.3816のようなリンクは、古いPCを使っている当方の予測システム及び閲覧に強い負荷がかかります。また少し細工をすれば、掲示板閲覧者に対して、ウイルスを拡散するための方法でもあります。この方法でのご投稿は、ご遠慮いただけますようお願い申し上げます。m(_ _)m



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

1件〜30件(全3,151件)
←前30件/→  1 | | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10