125800
“花*花・flora” 掲示板
[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.6478 ウメバチソウ 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/11/17(Fri) 18:00 [返信]



    なかなか様

 今年も何とかウメバチソウを見られました。写真を色々とって帰ってみてみると、仮雄しべの球形の腺体と柄に蜜のようなものが写っていました。
 なかなかの植物ルームのウメバチソウの欄では「仮雄しべの付け根あたりに蜜腺があると書かれていましたが、私の勝手な想像ですが「球形の腺体から出た蜜が柄をつたって根元にたまった」のではないでしょうか?
それともこれは単なる水滴か?(残念ながら舐めていません)



No.6479 ウメバチソウA 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/11/17(Fri) 18:01



    腺体の拡大


No.6480 ウメバチソウB 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/11/17(Fri) 18:02



    柄の拡大



No.6476 今年のツユクサ 投稿者:はなねこ  投稿日:2017/10/25(Wed) 21:26 [返信]



    なかなかさん こんにちは

今年もツユクサを気にしていました。
白花には出会えませんでしたが
花弁に変化のあるお花は、何輪か見ることができました。
自宅近くではないので 継続して観察するのは難しくて
また、山も歩きたい、他のお花も見に行きたいと欲張っているので
ただ撮って眺めて楽しんでいるだけなのがお恥ずかしいですが。



No.6477 RE:今年のツユクサ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/10/27(Fri) 08:20

    はなねこ さん お久しぶりです

おお〜 これはまた花弁の青い色と白い縁取りが
芸術的で、とても美しいツユクサですね!! 

はなねこさんは、このようなツユクサを探し出すのが上手ですね。目的の白いツユクサが見つかるまで、あと一歩というところですね。




No.6469 シマイボクサ 投稿者:ハチ飼い 投稿日:2017/10/18(Wed) 18:37 [返信]



    ミツバチと暮らしています。
今年、巣箱を置いている前の畑に在来種のイワダレソウを植栽するために除草剤を散布し、畑一面の雑草(ススキが主)を根絶やしにしました。

その後にイワダレソウを植えましたが、緻密に植えなかったせいで、その隙間に芽生えてきた雑草?は少ないのですが、元気盛り盛り!の種類がありました。

抜いても抜いても追いつかず、10月のある日、その雑草にミツバチがたくさん訪花していました。こんな小さな花に蜜も花粉も分泌しているとは思えないのですが、毎日、相当数のハチが羽音をあげながら訪花しています。

これは蜜源(花粉源)になっていることは間違いない!と花の種類名前を探しますが分かりませんでした。
やっとの思いでこのサイトにより「シマイボクサ」だと分かりました。たぶん・・・(^_^;

訪れるハチの数はハンパではなく、いくら蜜源が少ない時期といえ尋常ではありません。花は太陽が出ていたら11時ころに開花し、13時ころにはしぼんでしまいます。
今のところ、蜜が目当てか花粉が目当てか分かりません。

情報をお持ちの方はよろしくお願いします。



No.6470 RE:シマイボクサ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/10/18(Wed) 20:00

    ハチ飼いさん はじめまして

まず、いくつかお尋ねしたいことがあります。

1.この場所はどこでしょう? 
 (県名と市までで良いです)

2.「こんな小さな花」とありますが、大きさは何cm(mm)くらいでしょうか?

3.花の色はどんな色でしょう? 
 (写真ではやや異なった色に写ることがあります。 またパソコンでの色合いも違いますので)

4.花のアップの写真はありませんか? なければ、右側の写真1枚をできるだけ大きく見たいです。



No.6471 RE:シマイボクサ 投稿者:ハチ飼い 投稿日:2017/10/18(Wed) 21:34



    なかなかさん、初めまして!

ご質問に対して、
@鹿児島県屋久島です。
A花の大きさは直径およそ5〜6ミリで、ミツバチの大 きさから見たら小さいのがお分かりと思います。
 (みつばちの体長→12〜15ミリ)
⓷花の色は全体的に紫がかった白系です。
⓸残念ながらUPの写真はありません。右側の写真を単体 で貼り付けます。

開花時間が当地においては短く、しかも、日中の限られた時刻ですからこれまでに発見?しにくかったようです。ハチたちは開花が短い時間だということを知っているかのように群がっています。

しかし、どう見ても蜜や花粉がたくさん出ているとは考えにくいのです。花を摘んで舐めてみても甘さは感じられません。ひょっとしてプロポリスかな?と、思わないでもありません。



No.6472 RE:シマイボクサ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/10/19(Thu) 09:11

    ハチ飼い さん
 暖かい地方だろうと想像していました、屋久島でしたか。

実物を見ていませんので正確ではありませんが、書いていただいた花の直径(もう少し大きく1cmくらいではありませんか)、色、画像から判断してシマイボクサだと思います。

シマイボクサは蜜を分泌しませんが、2本の長い雄しべに花粉をたくさん作りますので、訪問昆虫は花粉を食べたり、集めたりします。 
実際に花に訪問したハチたちをよく見ているとこの様子がわかると思います。



No.6473 RE:シマイボクサ 投稿者:ハチ飼い 投稿日:2017/10/20(Fri) 20:12

    やっぱり花粉源として訪花しているのでしょうか・・・
それにしてはハチたちは足に花粉団子をほとんど付けていません。ミツバチは一度に二つの作業をこなすことが無理なようで、花蜜採取、花粉採取は個体別に担当が違います。

花粉はミツバチの子育てに必須養分で、幼虫が順調に生育し、羽化するまでには花粉の蛋白源(アミノ酸)を必要とするそうです。しかし、この養分は花により違っていて、いくつもの花の種類を必要とします。

ハチたちはハチミツ同様、「蜂パン」として巣房に蓄え使用します。ひょっとして欠乏しているある種のアミノ酸がシマイボクサに大量に含まれていて、ハチたちはそれを知って集めているのかもしれません。

昨日まで多くのハチたちが訪花して花粉を集めていたのが、急に訪花しなくなることがありますが、これはその花の花粉に含まれる栄養素が十分に溜まったからだと言われています。

この4〜5日雨が続いており、ミツバチの訪花活動も止まっています。しばらく観察を続けたいと思います。



No.6474 RE:シマイボクサ 投稿者:ハチ飼い 投稿日:2017/10/20(Fri) 20:17



    びっしり詰まって成長するイワダレソウの合間から発芽したシマイボクサ。地を這う形態は同じですが、このままではイワダレソウに負けてしまいそうです。(^_^;


No.6475 RE:シマイボクサ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/10/21(Sat) 19:29

    秋も深まり花が少なくなってくるこの時期に、短い時間帯で一斉に開花し花粉を提供するシマイボクサは、ハチたちにとって絶好の訪問場所なのでしょうね。

シマイボクサの花粉の成分までは知りませんが「欠乏しているある種のアミノ酸がシマイボクサに大量に含まれていて・・・」は、そうかもしれませんね。

観察を続けてまた何か気がついたことがあったらお知らせ下さい。




No.6465 イボクサ 仮雄しべ 投稿者:宇治のヒカルゲンジ 投稿日:2017/10/05(Thu) 17:13 [返信]



    なかなか様
先日シロバナツユクサを見た近くの田んぼの畔でイボクサを見つけ写真を撮りました。帰ってよく見ると、仮雄しべの先が、普通紫色とされいていますが、白色でした。個体差や、花が変化していく過程でこのようなこともあるのでしょうか?



No.6466 RE:イボクサ 仮雄しべ 投稿者:宇治のヒカルゲンジ 投稿日:2017/10/05(Thu) 17:13



    別の花


No.6467 RE:イボクサ 仮雄しべ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/10/06(Fri) 12:41

    宇治のヒカルゲンジ さん

イボクサの仮雄しべがこのように白色のものは、私は今のところ見たことはありません。 
イボクサの仮雄しべは淡い紫色からかなり濃い紫色までありますが、花が変化していく過程では白くならないと思います。
Web検索をすると白っぽい仮雄しべの画像もあるようですので、稀に色素を持たないこの画像のようなものがあるのではなでしょうか。

現地でこのような個体は多く見られますか?



No.6468 RE:イボクサ 仮雄しべ 投稿者:宇治のヒカルゲンジ 投稿日:2017/10/08(Sun) 17:56

    なかなか様

 ありがとうございます。
この周りの花は写真で見る限りすべて白色でした。
また近辺も調べてみたいと思います。




No.6456 北海道 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/08/11(Fri) 21:48 [返信]



    なかなかさん今晩は。
北海道から帰ってきたら猛暑、今日は一日雨で26℃天候不順です。そちらはいかがですか。
富良野岳に登ってきました。富良野岳の花の時期は7月初旬から中旬のようです。でも、花の百名山でした。
稜線から頂上まで(約50分)の斜面が一面お花畑でした。
今年は何といっても野生の丹頂鶴を3カ所でしかも親子を見れたことが最高の感動でした。鶴居村のホテル(冬の丹頂鶴の写真撮影者の常宿)の従業員に聞いたら夏はどこにいるのやらと・・・。次の目的地(厚岸・霧多布湿原・野付半島)に向かっていたら、なななんと白いものが見えたではないですか、すぐ見車を止めてカシャカシャと!
右上のピークが頂上です。



No.6457 RE:北海道 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/08/11(Fri) 21:49



    タンチョウツル


No.6458 RE:北海道 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/08/11(Fri) 21:51



    ヒナの羽ばたき


No.6459 RE:北海道 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/08/11(Fri) 21:52



    親子

連続すみません。すごく感動したもので。



No.6460 RE:北海道 投稿者:なかなか 投稿日:2017/08/12(Sat) 14:54

    タンチョウヅル 出会いましたね〜すごい!!
バッチリ写っているじゃないですか、日本を代表する鳥なだけに白と黒のコントラストがとても綺麗ですね、これはそうとうシャッターを切りましたね 笑

私たちは何年か前にナベヅルを見に行きました、これほど見事ではありませんでしたよ。

これが富良野岳ですか・・・麓郷までは行ったことがあります、その奥ですよね。 
なか子がお花畑も見せてほしいと言っています。



No.6461 RE:北海道 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/08/12(Sat) 21:22



    良いのがありません。スマホで撮った写真です。
天地逆さまになっているかもしれません。



No.6462 RE:北海道 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/08/12(Sat) 21:30



    エゾノハクサンイチゲやチシマフウロです。


No.6464 RE:北海道 投稿者:なか子 投稿日:2017/08/12(Sat) 22:19

    早速の写真、ありがとうございます😊
お花畑の稜線を歩くなんて贅沢ですね〜
下の景色もよく見えてますね。

丹頂鶴にも会えて最高の北海道旅行でしたね(*^^*)




No.6452 シロバナツユクサ? 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/07/26(Wed) 10:02 [返信]



    なかなか様
 
 先日兵庫県の田園地区の田の畔、その横の水路でシロバナツユクサの群生を見ました。初めて見たので感激していたのですが余りにも多いのと、青色のツユクサがほとんど回りにないので、ネットなどである農薬の影響?と心配になりました。この近くでは白花のオオイヌノフグリも見つけました。シロバナツユクサはこのように群生するものなのでしょうか?



No.6454 RE:シロバナツユクサ? 投稿者:なかなか 投稿日:2017/07/26(Wed) 12:48



    宇治のヒカルゲンジ さん こんにちは
画像は返信に追加していただくと、このようにスレッドが1まとまりになります。



No.6455 RE:シロバナツユクサ? 投稿者:なかなか 投稿日:2017/07/26(Wed) 12:49

    さてこの白いツユクサですが、
>田園地区の田の畔、その横の水路であること、青色のツユクサがほとんど回りにないこと、この近くでは白花のオオイヌノフグリも・・・から考えて

ご指摘のとおり農薬や除草剤等による影響が考えられます。
ツユクサやオオイヌノフグリの花は農薬や除草剤等にとても敏感で葉や茎が枯れる前に白くなります。 この地域を追跡して観察してみるとはっきりすると思います。




No.6453 シロバナツユクサ? 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/07/26(Wed) 10:03 [返信]



    花のアップ写真



No.6450 ラン3 投稿者:N氏 投稿日:2017/07/21(Fri) 21:25 [返信]



    なかなかさん今晩は、梅雨も明け暑い日が続きますね。
九州は甚大な被害、暑い中の復旧作業は大変だと思います。作業されている方は熱中症にならないように気を付けていただきたいですね。

先週土曜日にウチョウランを見に行ってきました。
その足でハコネランも見に行ったのですが、今年は気候によりまだなのか、それとも・・・!



No.6451 RE:ラン3 投稿者:なかなか 投稿日:2017/07/22(Sat) 20:34



    N氏さん こんばんは
先日北部九州豪雨被害にあった地域近くを高速道路から見ました。 土砂の流出がものすごく広範囲で、流木が散乱していたり、民家の一階部分が全部土砂に埋まっているところもあり、復旧作業が続けられていました。

ウチョウランはピンク色がとても綺麗なランですよね。
こちらには、クロカミランがごく稀にありますよ。


タシロランを熊本で見ました。名前の由来となった田代善太郎博士は、熊本で有名な方でしたので感慨一入でした。




No.6447 ラン2 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/07/09(Sun) 18:27 [返信]



    なかなかさんこんにちは。
良かったですね!被害にあわれた地域は早く復興してほしいですね!
恩田焼の郷は川沿いだとN美が言っており、情報がないので心配と!

昨日は三星の山にツチアケビとコクランを探しに上りました。20Km近く歩き足がだるいです。そんな足でもZ-Y公園に前から取れないかな〜と、行ってきました。一輪だけ横向きがあり斜めから何とか望遠で!



No.6448 RE:ラン2 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/07/09(Sun) 18:28



    なんとなくわかるかな〜という感じです!


No.6449 RE:ラン2 投稿者:なかなか 投稿日:2017/07/11(Tue) 10:33

    N氏・N美さん こんにちは
小鹿田焼の里の被害状況は、今のところ入ってきていません。 下流の地区が大きな被害に遭っていますので、影響はやはりあっているのではと思って心配しています。

ツチアケビは花が終わり頃でしょうか、真ん中は良いですね。
サガミランの白い横顔よくわかります綺麗ですね。




No.6442 ラン 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/07/02(Sun) 17:36 [返信]



    なかなかさんこんにちは。
6月下旬からようやく梅雨らしくなり野菜も息を吹き返してきました。一時はどうなるかと思ったのですが!
今日、午前中散歩がてらZ公園にランを探しに行ってきました。
タシロランがお目当てでしたが思わぬコクランに出会え感激です。
また、マヤランのそばにサガミランらしき蕾が・・・!
来週再訪予定です。



No.6443 RE:ラン 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/07/02(Sun) 17:40



    タシロラン。
準絶滅危惧種ですが、ここではにょきょにょきょとたくさん咲いていました。



No.6444 RE:ラン 投稿者:なかなか 投稿日:2017/07/03(Mon) 20:00

    N氏・N美さん こんにちは

散歩がてらに行ったZ公園とは、Z-Y公園でしょうか。
こんなにもランが見られるなんて、ずいぶんと自然が豊富な公園ですね。

サガミランの可能性はかなりありそうですね。 来週再訪の結果を楽しみにしています。



No.6445 RE:ラン 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/07/07(Fri) 21:21



    なかなかさん今晩は。
なかなかさんの周辺は特別警報が出たようなのですが、雨大丈夫ですか?

Y省略でした。Z−Y公園です。
5日に時間があったのでサガミランを見に、咲いていましたが立ち入ることができずバックシャン(死語ですね!)です。
周りに数本あります。



No.6446 RE:ラン 投稿者:なかなか 投稿日:2017/07/08(Sat) 20:17

    ご心配下さりありがとうございます
こちらは、6日の深夜から大雨がずっと続き、土砂崩れや河川の増水氾濫の警報が何度も鳴りました。 幸いに私たちの所はほとんど被害は無く、安心しています。
しかしTVで放映されているように、福岡県内では大被害の地区もあり、1日も早く復旧してくれることを願うばかりです。


おお〜!!
しっかりサガミランが写っていますね、バックシャンですが・・・笑
立ち入ることができないので咲いた株が見られるのでしょうね。




[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全872件)
←前10件/→  1 | | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10