125800
“花*花・flora” 掲示板
[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.6439 ラン 投稿者:N氏 投稿日:2017/06/12(Mon) 17:47 [返信]



    なかなかさん、こんにちは。
土曜日に三つ峠山に行ってきました。籠の鳥(シカの食害と盗掘防止)のアツモリソウとキバナノアツモリソウはまだ蕾でした。
お目当てはカモメランとアオチドリ(1本)は見れました。日本百名蘭まではまだまだの現在72蘭です。



No.6440 RE:ラン 投稿者:N氏 投稿日:2017/06/12(Mon) 17:48



    アオチドリ


No.6441 RE:ラン 投稿者:なかなか 投稿日:2017/06/13(Tue) 10:28

    N氏さん こんにちは
カモメラン綺麗ですね〜

シカの食害は、こちら九州の山でも最近話を聞きます。
尾瀬もひどい被害だし、全国的なようですね。

日本百名蘭まで現在72蘭ですか、すごいじゃないですか!! 
これは、東京オリンピックまでには達成しそうですね (笑)

10月にいよいよお待ちかねのマドンナが九州に来るという連絡で、我が家は大盛り上がりで〜す。




No.6433 3年目で! 投稿者:N氏 投稿日:2017/06/06(Tue) 16:21 [返信]



    なかなかさん、こんにちは。イヌコモチ、コモチナデシコこちらではまだ見かけません。可愛い花ですね。

杓子山(富士山麓)、高尾山、高尾山と3週続けてラン探し。
杓子山では2年目でサカネラン、そして3年目にようやく探し当てました。小さすぎてピントが合わず良い写真が取れません。へたくそです。
今週末も三つ峠を予定しています。



No.6434 RE:3年目で! 投稿者:N氏 投稿日:2017/06/06(Tue) 16:23



    タチツボスミレの八重咲です。
見たときは何だこれは・・・と!
八重咲のすみれがあるとはびっくりでした!



No.6435 RE:3年目で! 投稿者:なかなか 投稿日:2017/06/07(Wed) 11:47

    N氏さん こんにちは

これがサカネランですか!! 変わった名前のランとだけは知っていましたが、実物にお会いしたことはありません。
あ〜根の様子が見てみたいものです (笑)

毎年初見のランを見つけ出しますね〜 
日本百名山にちなんで、日本百名蘭ができあがりますね。

スミレの八重咲は園芸種にありますが、自生は珍しいですね、種子はできないのかなぁ・・・。



No.6436 RE:3年目で! 投稿者:N氏 投稿日:2017/06/07(Wed) 15:59



    すみません。文章下手でした。
最初のは3年通い見つけたヒトツボクロです。
小さいです。

サカネランはこちらです。咲いているのは一番下です。
次にそのアップを載せます。
未知なる生物のような・・・!



No.6437 RE:3年目で! 投稿者:N氏 投稿日:2017/06/07(Wed) 16:00



    花のアップです。


No.6438 RE:3年目で! 投稿者:なかなか 投稿日:2017/06/08(Thu) 07:41

    やっぱりそうでしたか!
初めの写真は、サカネランにしては花がやけにまばらだなぁと思っていました、ヒトツボクロでしたか。
3年通い見つけたなら思い入れが強いですね。

こちらですね、なるほど茎が毛深くて、花がびっしりとついています。

ほんとだ、面白い形の花を咲かせますね。




No.6427 イヌコモチナデシコ?コモチナデシコ?-1 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/06/05(Mon) 15:11 [返信]



    ミチバタナデシコの記事を読ませていただき関心を持ち観察していたのですが、イヌコモチナデシコは種子の形状からよくわかったのですが(写真1)ミチバタナデシコかコモチナデシコか種子からはよくわかりませんでした。(写真2)茎(写真3)や鞘の形状(写真4)からはミチバタナデシコのように思えるのですが。同定いただけるとありがたいです。お手数をおかけし恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


No.6431 RE:イヌコモチナデシコ?コモチナデシコ?-1 投稿者:なかなか 投稿日:2017/06/06(Tue) 05:43

    宇治のヒカルゲンジさん はじめまして

素晴らしい種子のマクロ写真ですね。
同定するのは実物の植物を観ないとできませんので、画像からだけの感想を述べます。

写真1は、コメントの通りイヌコモチナデシコの種子の形状をしていると思います。

写真2-4・・・種子の形や小さな隆起のようす、茎の短い毛のようす、鞘のようすはいずれもミチバタナデシコの特徴が見られます。

花の写真は写されていませんか、花も見せていただけるとさらに良いのですが。



No.6432 RE:イヌコモチナデシコ?コモチナデシコ?-1 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/06/06(Tue) 09:58

    早速お返事いただきありがとうございました。     残念ながら、写真2〜4は花がほとんど終わっていたので写真を撮っていませんでした。また機会があれば花の写真も撮りたいと思います。
 今後とも興味深くて、素晴らしい記事を期待しています。




No.6430 イヌコモチナデシコ?コモチナデシコ?-4 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/06/05(Mon) 15:15 [返信]



    写真4



No.6429 イヌコモチナデシコ?コモチナデシコ?-3 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/06/05(Mon) 15:15 [返信]



    写真3



No.6428 イヌコモチナデシコ?コモチナデシコ?-2 投稿者:宇治のヒカルゲンジ  投稿日:2017/06/05(Mon) 15:12 [返信]



    写真2



No.6422 イヌコモチナデシコの記事を読みました。 投稿者:たんぽぽ   投稿日:2017/05/29(Mon) 18:49 [返信]



    なかなか様、はじめまして
私はヤフーブログをやっております、たんぽぽと申します。
ブログで名前のわからない花を伺ったところ、イヌコモチナデシコの名前が上がり、こちらのサイトへ参りました。
新しくUPされたミチバタナデシコの記事を参考に、名前のわからなかった花の同定を種子の観察からさせていただきました。
この内容をブログで報告したいのですが、記事のURLと記事の画像をブログ内で投稿させていただきたいと思っております。
大変なご苦労をされた内容ですので、引用させていただけたらと思っておりますが、許可をいただけないでしょうか?
当方の記事は趣味の範囲で学術的な内容ではなく、個人の楽しみの延長線上のものでございます。
失礼だとは思いましたが、ご承諾いただけましたら、ありがたいです。
よろしくお願いいたします。
いきなり、失礼を申し上げ誠に申し訳ございません。
失礼をお詫びいたします。
たんぽぽ
https://blogs.yahoo.co.jp/mamamame122000/35286441.html



No.6423 RE:イヌコモチナデシコの記事を読みました。 投稿者:なかなか 投稿日:2017/05/30(Tue) 08:33

    たんぽぽさん、はじめまして

観察のお役に立てて良かったです。
ミチバタナデシコのページの紹介については、ご自由にたんぽぽさんのブログに引用して下さい。

ぜひとも種子の形や大きさ、茎の毛のようす、総苞片の先端のようすを確認されてイヌコモチナデシコ、ミチバタナデシコ、コモチナデシコの判断をして下さい。

また、これを記載した報告文「わたしたちの自然史第132号、北九州市立自然史・歴史博物館 2015」のコピーを送ることも可能ですので、ご希望であれば連絡して下さい。



No.6424 RE:イヌコモチナデシコの記事を読みました。 投稿者:たんぽぽ   投稿日:2017/05/30(Tue) 12:31



    なかなか 様 

記事の引用、ご紹介を快くご承諾いただき誠にありがとうございます。

さっそく、記事を公開させていただきました。
今朝も、イヌコモチナデシコのある場所へいってきたのですが、茎が枯れていて確認することができなかったです。
来シーズンまたは別の場所で出会ったらルーペ持参で観察してこようと思います。

楽しい観察のきっかけを頂けて、ほんとにうれしかったです。ありがとうございました。

ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/mamamame122000/35294236.html



No.6425 RE:イヌコモチナデシコの記事を読みました。 投稿者:なかなか 投稿日:2017/05/31(Wed) 08:58

    種子が洋梨形で円すい状突起があるようすがよくわかります。イヌコモチナデシコ(Petrorhagia dubia)の種子の特徴が表れていると思います。

ブログも拝見しました、とても小さな種子だとわかるトリミング前の写真も良いですね。

ミチバタナデシコは花の時期が長いので、これからまだ新たに見つかることもありますので気をつけていてください。



No.6426 RE:イヌコモチナデシコの記事を読みました。 投稿者:たんぽぽ   投稿日:2017/05/31(Wed) 20:35

    なかなかさま

こんばんは、記事をみてくださってありがとうございました。
つたないながらも、楽しんで書いた記事です。
肝心なところはなかなかさまの記事のおかげです。

種の大きさを感覚で伝えたかったのですが、うまく伝わったようで、うれしいメッセージを頂き感激です。

ミチバタナデシコは花期がながいのですね。
気を付けて散策を楽しもうと思います。

丁寧な返信と同定いただき、とてもうれしかったです。

あらためて、ありがとうございました。

ミチバタナデシコを見つけたらご報告にまた伺おうとおもっております。

よろしくお願いいたします。

たんぽぽ




No.6419 行ってきました 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/05/07(Sun) 19:07 [返信]



    なかなかさん今晩は。
北海道行ってきました。最終日だけ雨になりましたが3日間天気よくまた気温も高く最高でした。
最終日には雨に降られましたが、目的地到着後PCで雨雲の動きを見て30分ぐらいで通過しそうなので車中で待機していたら予想通りでした。即散策開始しました。
目的の花もみな見ることができました。
山登りではパトロールの方や保護活動している方々も知らなっかったと言いいていたHソウの新株を発見しました。まだ蕾の状態でしたが!。自分に



No.6420 RE:行ってきました 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/05/07(Sun) 19:13



    今回初見の花は、オクエゾサイシン、フチゲキスミレ、チシマネコノメソウ、ハマハタザオ、コジマエンレイソウ、トイシノエンレイソウ、クロミノエンレイソウ(エンレイソウ)です。
地球岬では丸いことは海上に雲があり確認できず、晴れていれば・・・(^ω^)だったかな!



No.6421 RE:行ってきました 投稿者:なかなか 投稿日:2017/05/08(Mon) 05:38

    N氏・N美さん おかえり〜
天気にも恵まれて絶好の北海道行きになりましたね。

パトロールの方や保護活動している方々も知らなっかったHソウの新株を発見しましたか、すごい!!
確かに葉のようすが固有種のHソウですね。まだ蕾の状態で発見なんて・・・
今後もしかしたら、ボランティアでパトロールをお願いなんて依頼が来るかもしれませんよ。 
その時は、2つ返事ですね (笑

トイシノエンレイソウは白い葯と黒っぽい子房がとても印象的ですね、これもよく見つけましたね。

地球岬・・・なぐ家さんと行ったことがあるかも





 




No.6414 カタクリ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/04/17(Mon) 19:35 [返信]



    北陸の低山で思わねカタクリの大群落にであいました。

ちょうど満開の時期で、山の斜面に一面に咲くようすは見事でした。



No.6415 RE:カタクリ 投稿者:N氏 投稿日:2017/04/30(Sun) 17:40



    なかなかさんこんにちは。
カタクリの大群落すごいですね。
これほどの群落はなかなかお目にかかれないですね。見たいです!
先週22日(高尾山)23日(多摩NTW)29日(鳴神山)と言ってきました。今年は高尾山・鳴神山は花の開花とうまく合わないです。
多摩NTWと鳴神山の花です。多摩NTWの道路脇の低木と高木の生け垣の中で見つけました。こんなところにランがと・・・びっくりです。



No.6416 RE:カタクリ 投稿者:N氏 投稿日:2017/04/30(Sun) 17:42



    ヒトツバエゾスミレ。
初見です。



No.6417 RE:カタクリ 投稿者:N氏 投稿日:2017/04/30(Sun) 17:57



    ナルカミスミレ(もどきかも)
現物は白く見れたのですが、写真では純白には・・・?
カッコウソウの保護活動をしている方と出会い尋ねたらナルカミスミレはほとんどないし登山道では見れないと言われがっかりしたのですが一つだけあり距も白くこれかな〜と・・・!
ナルカミスミレはヒトツバエゾスミレが白花に変化したもの、花弁の筋や花柱も白いとの説もあるようで・・・。



No.6418 RE:カタクリ 投稿者:なかなか 投稿日:2017/05/02(Tue) 07:06

    ヒトツバエゾスミレ、ナルカミスミレ?の写真ありがとうございます。

ナルカミスミレの名前は聞いたことがありましたがよく知りませんでしたので調べてみました。
ヒトツバエゾスミレの白花品種ですね。

つまり、花弁は真っ白で筋や距も白色のヒトツバエゾスミレのことになります。

ですので最後の1枚はナルカミスミレに極近い、ナルカミスミレもどきの可能性が大だと思います。

いよいよ、北海道ですね〜羨ましいです!!




No.6408 桜紀行第2弾 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/04/15(Sat) 17:20 [返信]



    なかなかさん、こんにちは。
今年は桜の開花がうまく合いませんね!
今日、千葉方面に3カ所の桜を見てきました。
どれも樹齢300年以上の山桜です。
ちょうど満開でした。
人出の多かった印西市の「吉高の大桜」です。
駐車場から20分ほど歩きます。途中農家の方が数か所で野菜を売っていました。タケノコ買いました。



No.6409 RE:桜紀行第2弾 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/04/15(Sat) 17:23



    沢の大桜
桜を保存するため、分離帯をつっくています。



No.6410 RE:桜紀行第2弾 投稿者:N氏・N美 投稿日:2017/04/15(Sat) 17:24



    水戸黄門様が植えた山桜です。


No.6411 RE:桜紀行第2弾 投稿者:なかなか 投稿日:2017/04/16(Sun) 05:40

    おおお〜素晴らしい‼
いずれ劣らぬ名木ですね。幹の太さがすごい、歴史を感じます。

吉高の大桜の枝ぶりはみごとですね、菜の花の中に咲く姿は、佐賀の山桜のようです。水戸黄門さまは梅で有名だけど桜も植えていたのでしたか!

N氏・N美さんは、どの木が一番良かったですか?



No.6412 RE:桜紀行第2弾 投稿者:no Name 投稿日:2017/04/16(Sun) 21:29

    菜の花のコラボの吉高の大桜ですね!
佐賀の桜が見たいです!
いつ行けるかな…!



No.6413 RE:桜紀行第2弾 投稿者:なかなか 投稿日:2017/04/17(Mon) 19:24

    やはり、吉高の大桜ですね。
写真だけを見ても、圧巻の樹勢をした大桜だと思います。
いつか本物が見てみたいです。




[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]
11件〜20件(全872件)
/→  | 2 | | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10