125800
“花*花・flora” 掲示板
[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.6312 ホロムイソウ Scheuchzeria palustris L.   投稿者:なかなか 投稿日:2015/07/09(Thu) 07:29 [返信]



    世界に1属ただ1種、ホロムイソウだけがあり北半球の寒帯から冷温帯に分布する多年草。 地下茎が湿原の地中を這ってよく伸び、所々で地上へ葉を束生させる。細長い線形の葉が数枚互生し、先端に小さな孔があるそうです。

日本では北海道の幌向(ほろむい)で初めて発見されたためにこの名があります。

本州中北部・北海道の山岳地帯のミズゴケ湿原に見られ、現在の南限は京都市の深泥池の浮島上で氷河期遺存分布と考えられているそうです。




No.6308 ラン 投稿者:N氏 投稿日:2015/06/28(Sun) 13:50 [返信]



    なかなかさんこんにちは。またまたランを探しに富士山麓に行ってきました。樹海の中はやはりコンパスは効きません。

撮るのに難しい花です。

ムラサキは私も、ある連峰の草原で見ただけです。そこには群落がありました。
実家の菩提寺の住職に大衣の色に位があり紫色は高いくらいと聞いた覚えがあります(宗派により違うようですが)。



No.6309 RE:ラン 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/29(Mon) 05:03



    N氏さん、ピントと画像処理バッチリですね。
かなり小さい感じがしますね。
地面すれすれを良く写しています、ファインダーが覗けないくらい三脚を低くしたか、腹這いになって写したんでしょ(笑)

ところでこのランは、まだつぼみで立派な赤紫色の筋が見事なようですが、どんな花が咲くのでしょうか?


ムラサキの栽培はものすごく難しいので、紫色はやっぱり貴重な色だったんでしょうね。


久々に写したカキランです。



No.6310 RE:ラン 投稿者:N氏 投稿日:2015/06/29(Mon) 21:24



    なかなかさんこんばんは。
カキランきれいですね。カキランは去年尾瀬で見ましたが、まだ咲き始めたばかりでなかなかさんのようには撮れていませんでした。

これが咲いている状態です。はにかみ屋さんでどの花も下を向きかつ背萼片で顔を見れないようにしているのです。反則をして撮った写真です。



No.6311 RE:ラン 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/30(Tue) 05:05

    なるほど〜2枚目の画像で名前がわかりました。

えええっ
これが咲いている状態でしたか!!
写真だけで知っていたものですから本物の生態はまったく知りませんでした。

さっそくWEB検索をしましたら似た画像を見ることができましたよ。
本当にはにかみ屋さんでどの花も下を向きかつ背萼片で顔を見れないようにしているのですね。

つつましいランですね、見てみたくなりました。




No.6307 ムラサキ Lithospermum erythrorhizon 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/27(Sat) 08:41 [返信]



    春はあけぼのやうやう白くなり行く、山ぎは少しあかりて紫だちたる雲の細くたなびきたる・・・
「枕草子」にも紫が最初に登場します。

冠位十二階の最高位の色は濃い紫、二位の色は淡い紫(うすいろ)は有名ですね。 
ムラサキは江戸時代、武蔵野に多く生育していて、武蔵野の紫草(むらさき)で染めた色を江戸紫とよんでいたそうです。

今は日本全国の野山から姿を見なくなり、絶滅危惧TB類とされています。




No.6304 三ツ星の山第三弾 投稿者:N氏 投稿日:2015/06/16(Tue) 16:24 [返信]



    こんにちは。
黄色のツユクサの花は日本のツユクサと同じような形ですが、花が苞に包まれておらず後ろに反り返っているのですね、また、茎の張り方が四方に伸び花茎をがっちり支えているように見えます。

三ツ星の山第三弾です。
今回は登りは体調がいまいちだったのでずるをしてしまいましたが、撮影していたら、「○○と△△が●●と▲▲で咲いていたわよ」と声をかけられ、目的の花を探した後そちらに行ったので、8時間近く歩きました。△△は探せませんでしたが歩いた甲斐がありました。



No.6305 RE:三ツ星の山第三弾 投稿者:N氏 投稿日:2015/06/16(Tue) 16:27



    ベニバナセンブりは会社員時代に三田市に出張した時に見たきりです。こちらでは見てないです。
○○です。



No.6306 RE:三ツ星の山第三弾 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/16(Tue) 20:11

    N氏さん こんばんは

1枚目はだいぶ遠い位置で写しているので少し白とびしていますが、きっと近づけなかったのでしょうね。
バッチリ花の時期でしたね〜

2枚目の○○は、キバナノ・・・でしょうか?
怪しい雰囲気がよく出ていますね。




No.6303 ベニバナセンブリ Centaurium erythraea Rafn 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/15(Mon) 15:25 [返信]



    10年前に種子を蒔いたベニバナセンブリが約15株ほど今年も花を咲かせました。 

花の時期にもはっきりとある特徴のある根生葉が目立ちます。

ふくよかで美しいピンク色の花です。




No.6302 アネイレマ・エキノクティア-レ 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/13(Sat) 14:56 [返信]



    西アフリカ・東アフリカ原産の黄色い花弁のツユクサの仲間。 多年生で、四方に這い2mくらいに成長します。

全体に細かいかぎ状の短毛におおわれ、べたべたとまとわりつくような触感があります。

雌しべの花柱は紫色、萼にも赤紫色の模様が入りエキゾチックな雰囲気があります。




No.6295 ご無沙汰しております☆ 投稿者:高橋 投稿日:2015/05/31(Sun) 15:20 [返信]



    なかなかさん、こんにちは。
今年も神奈川県の露草が咲き始めました。
果樹園では農薬や肥料をまきはじめ、土手の露草の花の色があやしくなっています。それも一種の楽しみです。

写真は、一つの包から三つの花が開花しているものです。はじめて見ました。
ピントが上手く合わせられずはっきりとは見えませんが。



No.6296 RE:ご無沙汰しております☆ 投稿者:高橋 投稿日:2015/05/31(Sun) 15:22



    別の向きから


No.6297 RE:ご無沙汰しております☆ 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/02(Tue) 17:19

    高橋さん こんにちは
出かけていましたので返事が遅くなりました。

ツユクサの花は農薬や除草剤にはとても敏感なので、すぐに花色が変化します。

一つの苞から三つの花が開花しているものは注意していると時々見かけますが、珍しいですよね。



No.6298 RE:ご無沙汰しております☆ 投稿者:高橋 投稿日:2015/06/06(Sat) 15:17

    こんにちは、なかなかさん。
お返事に気付くのが遅くなりました。
この露草は苞の下が長く伸びていました。少し変わった感じがしました。



No.6299 RE:ご無沙汰しております☆ 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/07(Sun) 04:57

    >苞の下が長く伸びていました。少し変わった感じがしました。

苞の下というのは、柄のことでしょうか?

1枚目の画像では苞の先が伸びていて、ちょうど右側が切れていますが尖っているように思えますが・・・

苞には毛が生えていましたか?



No.6300 RE:ご無沙汰しております☆ 投稿者:高橋 投稿日:2015/06/07(Sun) 11:32

    苞の下、そうです柄のことです。
苞に毛は無かったです。



No.6301 RE:ご無沙汰しております☆ 投稿者:なかなか 投稿日:2015/06/08(Mon) 05:03

    苞に毛の生えていないタイプのツユクサですね。苞柄の長さはまちまちです。
こちらでもツユクサが咲き始めました、3つの花を咲かせていないかを気を付けて見てみます。
情報ありがとうございました。




No.6290 北海道 投稿者:N氏 投稿日:2015/05/06(Wed) 18:23 [返信]



    なかなかさんこんにちは。
アポイ岳に1人で登ってきました。
当日は良い天気で、貴重な花も存分に見れて満喫できました。
ヒダカソウ、サマニユキワリ、アポイアズマギク、エゾキスミレ、アポイキンバイ等固有種の花や萼片が10片のヒメイチゲ等10種類を堪能しました。
ヒダカソウは今年は1輪だけとのことです。もう数株しかないようです。20年前まではいっぱいあったと、盗掘で根こそぎ持っていかれ、もう一ケタしか株がないようです。花も年々小さくなっているとも言っていました。(パトロール隊員)

N美の友人宅の裏山にはなな・・・何と!カタクリ、オオバナノエンレイソウ、シラネアオイ、エゾエンゴサク、レンプクソウ、ニリンソウ等春の花が所狭しと咲き乱れていました。



No.6291 RE:北海道 投稿者:N氏 投稿日:2015/05/06(Wed) 18:23



    サマニユキワリ


No.6292 RE:北海道 投稿者:N氏 投稿日:2015/05/06(Wed) 18:30



    エゾオオサクラソウ

麓の川と道路の間にある木立の中の群落です。
何の囲いもありません。たまにヒグマが来るようですが!



No.6293 RE:北海道 投稿者:N氏 投稿日:2015/05/06(Wed) 18:42



    裏山の一部です。

帰る日に藻岩山に散歩に行きました。
そこで、たぶんそうだと思われる、絶滅危惧種のモイワナズナを・・・!

新種?のチドリケマンは見つけられませんでした。
キケマンもなかったです。



No.6294 RE:北海道 投稿者:なかなか 投稿日:2015/05/07(Thu) 09:29

    これがヒダカソウですか!!
初めて見せてもらいました、今年は1輪だけですか・・・。 
昨日のニュースでも奄美「幻のラン」ケイタオフウランが盗掘された写真が載っていて絶滅しかねないと書かれていて、同じ状況だととても残念に思いました。
貴重なヒダカソウを見れて登ったかいがありましたね。

N美さんの友人宅の裏山すばらしい!!
北海道の春を彩る花が咲き乱れて、N美さんも大満足でしたね。

チドリケマンを気にかけていただいてありがとうございます。
えっ藻岩山に散歩・・・藻岩山は行ったことがあります。
といってもまだ雪のある時期に山スキーにシールをつけて登ったので、花はまったく見られませんでしたけど

絶滅危惧種のモイワナズナ、調べた結果はどうでしょう、間違いなかったでしょうか。




No.6289 ハナハマセンブリ 投稿者:なかなか 投稿日:2015/05/04(Mon) 17:24 [返信]



    ヨーロッパ原産の外来植物 ハナハマセンブリ(リンドウ科)です。 
車道脇の植え込みに点々と咲きはじめました。

小さな花ですがアップで見るととても綺麗なピンク色をしています。




No.6286 三ツ星 投稿者:N氏 投稿日:2015/04/29(Wed) 21:41 [返信]



    イヌコモチナデシコの種子をよく保存していましたね。
発芽率も80%弱、野菜より高いですね。
成長はどうですか?
どこで採っていたのですか?

今日、友人と三ツ星の山に行ってきました。
喧噪から離れたコースで8時間歩きました。
尾根道のすぐ下にお花畑が・・・!驚きました。

今回もスタートして間もなくのところとゴール寸前のところでお目当ての花を見つけました。2人でわざわざ8時間もかけることはなかった〜と・・・・!



No.6287 RE:三ツ星 投稿者:N氏 投稿日:2015/04/29(Wed) 21:42



    カヤラン


No.6288 RE:三ツ星 投稿者:なかなか 投稿日:2015/04/30(Thu) 05:12

    N氏さん おはようございます

イヌコモチナデシコの種子は調査用に送っていただいたものです。20年たっても発芽率が80%弱とは、雑草おそるべし!! です。 
こんな野菜が開発されたら便利でしょうね。

さてさて、これはみごとなクマガイソウとカヤランですね〜!!!
花の時期もどんピシャでしたね。よく野生で残ってくれていますよね、すばらしいです。

きっと8時間かけたから見つけられたんだと思います。




[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]
51件〜60件(全872件)
/→  1 | 2 | 3 | 4 | | 6 | | 8 | 9 | 10