125799
“花*花・flora” 掲示板
[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.6285 驚くべき種子の生命力! 投稿者:なかなか 投稿日:2015/04/20(Mon) 15:09 [返信]



    なんと20年前の種子が発芽しました。

1995年5月に採取したイヌコモチナデシコの種子を水につけたらどうなるのだろうと、なんとなく思って試してみたところ、なんと3日後に発根して5日後には双葉が出るまでになりました。 それも、34個蒔いたうちの27個もです。発芽率79.4% 驚異の生命力です!!

ほとんどの1年草の種子は2〜3年の寿命と思い込んでいましたが、わからないものです、20年とは驚きました。

うまく育ってくれて花が咲くのが楽しみです。




No.6279 シャンデリア 投稿者:N氏 投稿日:2015/04/12(Sun) 06:33 [返信]



    おはようございます。
昨日、今シーズンの山野草さがしがスタートしました。
友人と山梨の某山にカイコバイモを探しに。
見つけられるかな〜と車の中で話しながら言ったのです。なな・・なんととと登山口に・・!

今年は友人と計画がいっぱい詰まっています。
29日も・・・!



No.6281 RE:シャンデリア 投稿者:なかなか 投稿日:2015/04/12(Sun) 18:25

    N氏さん こんにちは

いよいよ今シーズンの山野草さがしがスタートしましたか。
おお〜、山梨のカイコバイモ、自然の中でとってもいい感じに咲いていますね〜
すばらしいです!!

貴重種をこんなに簡単に見つけられるなんて、これは今年のスタートから順調な滑り出しになりましたね(笑)

29日はどこかなぁ・・・
今年の収穫写真をまた楽しみに待っています。



No.6283 RE:シャンデリア 投稿者:N氏 投稿日:2015/04/12(Sun) 19:25

    29日を楽しみにしてお待ちください。行く場所は3星の一部です。

HTB今日録画を見ました。
クイズの写真でしたね。「提供 flora」と!



No.6284 RE:シャンデリア 投稿者:なかなか 投稿日:2015/04/14(Tue) 09:34

    場所は3星の一部・・・29日を楽しみにしています。

私の方へもHTBから先日DVDが届きました。
かんちゃんの天気コ−ナ−で季節の話題として、フキの花の写真をクイズ形式でわかりやすく説明しているようすを見ることが出来ました。

九州では、フキの花がもう枯れかけていますが、北海道はこれからフキの季節になるのでしょうね。


PS. 本や紅茶をありがとうございました。




No.6280 ヤドリギについて 投稿者:田嶋幸一 投稿日:2015/04/12(Sun) 14:10 [返信]

    なかなか様

はじめまして。
長崎の田嶋と申しますが、この場しかご連絡がとれなかったので、よろしくお願いいたします。

五島の方でツバキの調査をしておりますが、ヒノキバヤドリギが、ツバキを弱らせることが大きな課題になっています。
ヒノキバヤドリギの調査でも白い筋を確認しております。
これからの現地研修会や発表の場において引用させて頂きたいと考えているのですが、ご連絡頂けないでしょうか。



No.6282 RE:ヤドリギについて 投稿者:なかなか 投稿日:2015/04/12(Sun) 18:31

    田嶋さん はじめまして
さきほどメールにて返信をいたしましたのでご確認ください。

なお、田嶋さんのメールアドレスは迷惑メール防止のためこちらで見えないようにいたしました。




No.6275 さくら 投稿者:N氏・N美 投稿日:2015/03/30(Mon) 18:44 [返信]



    旅行楽しかったですか。
ながい道中、あちこち桜がきれいだったでしょうね!

今年の桜紀行です。静岡県で見てきました。ほぼ満開で楽しめました。

夫婦桜(樹齢400年)



No.6276 RE:さくら 投稿者:N氏・N美 投稿日:2015/03/30(Mon) 18:44



    みずめの桜(樹齢300年)


No.6277 RE:さくら 投稿者:N氏・N美 投稿日:2015/03/30(Mon) 18:46



    毎年見ている某女子大のソメイヨシノ(樹齢100年)


No.6278 RE:さくら 投稿者:なかなか 投稿日:2015/04/01(Wed) 05:46

    N氏・N美さん おはようございます
旅行は家族全員が久々に集まって、お祝いをしてくれてとっても楽しくて嬉しかったです。
天気も良くて彫刻の森もみんなで楽しめたし、湯本の買い物も楽しかったし、宿も温泉も良かったですよ。

おお〜!!
今回の桜紀行は静岡方面でしたか。

夫婦桜(樹齢400年)は、富士山を背景に枝振りもすばらしく歴史を感じさせますね。
みずめの桜はやっぱり静岡、お茶畑の中どうどうとした樹勢はすばらしいですね。

某女子大のソメイヨシノ、30日にすぐそばを通りましたよ。 時間があれば見たかった〜!!




No.6271 オウレン(雌花) 投稿者:Cos  投稿日:2015/03/21(Sat) 21:14 [返信]



    こんにちは、なかなかさん。お久しぶりです。
「オウレン 雌花」で検索していて、ヒットしたページがなかなかさんのページと分かり驚きでした。^^
退化オシベの赤い点々・・・見たことがなく大変興味深く拝見しました。(見てみたいです〜。)

さて、実は、つい先日、念願の雌花にやっと会えたのです。



No.6272 RE:オウレン(雌花) 投稿者:Cos  投稿日:2015/03/21(Sat) 21:21



    大喜びで家に帰って、ゆっくり写真を見ていたら、
右横にある花に雄しべが写っているのに気づきました。

雌株ではなくてがっかりでしたが・・・。
まあ、雌花は見れたのでいいことにしました(汗)

なお、こちらではキクバオウレンばかりです。

ご報告まで。



No.6273 RE:オウレン(雌花) 投稿者:なかなか 投稿日:2015/03/22(Sun) 10:13

    Cosさん おはようございます
お久しぶりです。

念願の雌花にやっと巡り合えてよかったですね〜
おやっ ほんとだ、
右横にある花に雄しべがわずかに1本でしょうか・・・写っていますね。

でも花粉は出していないようですが。 花粉を出さなければ、または花粉を出しても稔性がなければ雌花と同じですよね。
継続観察してみる価値がありそうですよ。



No.6274 RE:オウレン(雌花) 投稿者:Cos  投稿日:2015/03/22(Sun) 15:23

    >花粉を出さなければ、または花粉を出しても稔性がなければ雌花と同じですよね。

そうなんですね!
継続観察したいところですが、ちょっと足を延ばして行った場所なので・・・
ちょっと無理かも・・・。残念です。
でも、また行けたらきっと見てみます。

ありがとうございました。




No.6269 お写真使用のお願い 投稿者:HTB五十嵐 投稿日:2015/03/20(Fri) 15:57 [返信]

    突然のご連絡すみません。
北海道でテレビ番組を制作しております五十嵐と申します。

今回、北海道内ローカル番組の中でフキノトウに関する話題を放送したいと思っているのですが、
是非ともサイト内にありましたフキの花の写真を放送内で使用・紹介させて頂ければと思っております。

お忙しい所、恐縮ではございますが、
何卒ご検討の程、お願い致します。



No.6270 RE:お写真使用のお願い 投稿者:なかなか 投稿日:2015/03/20(Fri) 17:11

    HTB五十嵐さん はじめまして
さきほどメールにて返信をいたしましたのでご確認ください。

なお、五十嵐さんのメールアドレスは迷惑メール防止のためこちらで見えないようにいたしました。




No.6266 リンクしても良いでしょうか? 投稿者:うすのき=KLX 投稿日:2015/03/01(Sun) 11:42 [返信]

     お久しぶりです。
うすのきです。
植物の写真を撮る方が居てなかなかさんのHPに興味をもたれました。
なかなかさんの、お名前だけは教えましたがアドレスまでは控えていました。
しかし、沢山ヒットして、良く判らない戸の事です。
オリンパスのコミュニティの中での事ですがアドレスを記させて貰って宜しいでしょうか?

 それと、50音別の植物図鑑はどこに?(笑)



No.6267 RE:リンクしても良いでしょうか? 投稿者:なかなか 投稿日:2015/03/02(Mon) 05:11

    うすのきさん おはようございます お久しぶりです
私のHPに興味を持って下さる方がいるとのこと嬉しいです。 アドレスを記しての件は了解しました。

50音別の植物図鑑の方ですが、HPの容量がオーバーしてしまったために、帰化植物図鑑のページや尾瀬の花のページなどを仕方なく削除しました。
これにともなって50音別の植物図鑑(50音別の植物検索表)もリンク先が不明となるページがたくさん出てしまったためにこちらも削除しました。

植物図鑑として良いHPを作っている方はたくさんいますので、私は「なかなかの植物ルーム」を主体としたHPにしています。



No.6268 RE:リンクしても良いでしょうか? 投稿者:うすのき  投稿日:2015/03/03(Tue) 02:06

     ありがとうござました。
アドレスを記させて頂きました。
セリバオウレンの雄花・雌花・両性花についての話題が上ったときに、なかなかさんの記事を思い出しました。
 未熟な雌蕊を持つ花が雄花となっていますが、その判断が私には、まだ判りません。
写真を撮るのが目的の私ですから、実際に受精するのか等・・判らない事が多くて手に負えません。




No.6264 咲きました 投稿者:N氏 投稿日:2015/02/27(Fri) 20:01 [返信]



    なかなかさん今晩は、昨年手に入れた第一弾の種と球根の花が咲きました。
ここ2〜3日の温かさで咲き出したようです。

家の裏は山のような土壌なので期待していました。環境も山のようにしてみました。



No.6265 RE:咲きました 投稿者:なかなか 投稿日:2015/02/27(Fri) 21:00

    こ、これは・・・
セツブンソウじゃないですかぁ〜!!
そしていかにも自然状態で咲いているような環境に咲いている風・・・種と球根のどちらも咲いたんですか?
すばらしいですね〜、羨ましいです。

秘密にしていた意味が分かりましたよ (笑)

第2弾は・・・”カ”ではじまる山野草じゃないかなぁ




No.5576 マタタビ 花と果実 投稿者:なかなか 投稿日:2009/06/22(Mon) 20:58 [返信]



    マタタビの花には、雄花と両性花があると書いてある図鑑と、雄花・雌花・両性花があると書かれている図鑑があります。 はたしてどちらが正しいのでしょうか、雌花について以前から気になっていましたので観察してみました。


※詳しくは「マタタビ 花と果実」として、アップしましたので、クリックしてご覧下さい。
http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/matatabi.htm



No.5577 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:ue:tai@osaka  投稿日:2009/06/23(Tue) 23:21

    なかなかさん、こんばんは
お久し振りです。
保育社の図鑑で、花弁のない雌花の絵があり、数年前、調べた結果、両性花の花弁が落ちたものと判断しました。
マタタビミフクレフシは両性花につくものばかりと思っていました。
事実、雄花に付いたものは記憶がないように思います。
それがなかなかさんの画像を見て、びっくりです。
両性花の花粉に受粉能力がなければ、雄花としても良さそうですね。
オトギリソウなんかは密でなく、花粉が餌となって虫を呼ぶので、それと同じですね。



No.5578 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:なかなか 投稿日:2009/06/24(Wed) 07:24



    ue:taiさん おはようございます

ue:taiさんも雌花に疑問をもって調べた結果、両性花の花弁が落ちたものと判断されたのでしたか。 これは心強いコメントをいただきました、ありがとうございます。

保育社の図鑑は昨日図書館で見てみました。 雌花としてある絵ですが、雄しべと雌しべが描かれてありますので、絵だけから判断すると、「花弁のない両性花」ではと思いました。

マタタビミフクレフシは、私も見たとき驚きました。 考えてみますと虫こぶですので、どちらにできても不思議はないですよね。
さすがue:taiさんです、>蜜が無いので、花粉が餌となって虫を呼ぶ・・・まさに同じような文をHPに書こうかと思っていたんですよ。



No.5579 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:ue:tai@osaka  投稿日:2009/06/24(Wed) 11:36

    訂正
雄花としても良さそう

雌花としても良さそう



No.5580 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:なかなか 投稿日:2009/06/24(Wed) 17:35

    訂正 了解です。


No.5583 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:Nawshica  投稿日:2009/06/28(Sun) 21:23



    マタタビとは関係ないのですが、この両性花が花弁とともに雄しべを落とし、雌しべと萼だけが残る状態を見て、ギンバイソウと同じだということに気が付きました。

ギンバイソウを貼ります。



No.5586 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:なかなか 投稿日:2009/06/29(Mon) 07:06

    なるほど、ギンバイソウも花弁と雄しべを落として、雌しべと萼だけを残しますね。 花も白くて大きくマタタビの花を連想させます。
でも、ギンバイソウの場合には、雌花が咲いているなんて言いませんよね。



No.6261 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:黒木毅宏  投稿日:2015/02/02(Mon) 12:30

    なかなか 様
「マタタビ 花と果実」見ました。素晴らしいです。
シマサルナシ(Actinidia rufa)の稔性花粉を有する両性種を持っています。
花粉培養の顕微鏡写真を撮っていただけないでしょうか?開花時期は5月下旬で、蕾の状態で提供します。別に雄木もあります。



No.6262 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:なかなか 投稿日:2015/02/03(Tue) 05:51

    黒木さんはじめまして
「マタタビ 花と果実」見ていただき、コメントを下さりありがとうございます。
シマサルナシ(Actinidia rufa)の花粉培養の顕微鏡写真について、せっかくのご依頼ですが現在忙しくてとても手が回らない状況です。
ですので、今回の件はお断りさせて頂きます。
他の専門機関の方をお探し下さればと思います、どうぞご了解ください。



No.6263 RE:マタタビ 花と果実 投稿者:黒木 投稿日:2015/02/04(Wed) 09:32

    残念ですが、他を当たります。

4倍体の両性花を持つ自生種がA.rufa の変種なのかActinidiaの新種なのかは、まだ同定されていないようです。

後日、開花と結実の様子を投稿します。




No.6258 ヒトリシズカ 正名 投稿者:なかなか 投稿日:2015/01/05(Mon) 10:45 [返信]



    ヒトリシズカは、日本に滞在していたシーボルトによって1828 年に新種として発表されたもので、その学名はChloranthus japonicus Sieboldです。

しかし最近の研究で、どうやらシーボルトはヒトリシズカとフタリシズカを混同していたらしいことがわかりました。

詳しくはブログに書きましたので↓ご覧ください

http://blog.goo.ne.jp/yukinioowaretaoze/d/20150105



No.6259 RE:ヒトリシズカ 正名 投稿者:夕菅  投稿日:2015/01/06(Tue) 22:49

    あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ヒトリシズカは私も2012年4月に記事にしましたので興味深く拝読しました。
たまたま手元にあった「シーボルト日本植物誌 大場秀章監修2007年発行」を見ましたがヒトリシズカもフタリシズカも出ていません。
そっと除かれたのでしょうね。



No.6260 RE:ヒトリシズカ 正名 投稿者:なかなか 投稿日:2015/01/08(Thu) 04:57

    夕菅さん 新年明けましておめでとうございます

さっそく2012年4月のブログを拝見しました、庭に咲いているのでしょうか、花の造りを細かく観察されていますね。

この新知見は昨年発表された最新のものですから、「シーボルト日本植物誌 大場秀章監修2007年発行」の時点ではまだわかっていなかったと思いますよ。




[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]
61件〜70件(全872件)
/→  2 | 3 | 4 | 5 | | 7 | | 9 | 10 | 11